Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

石橋秀仁(zerobase)書き散らす

まじめなブログは別にあります→ja.ishibashihideto.net

役所に提出する書類のデジタル化プロジェクトを始めます

賞与支払届、算定基礎届、健康保険被保険者資格取得届など、面倒くさいですよね。Excelフォームも結局は入力しにくくて手書きのほうが早かったりする。

「使いにくいから使わない」という状態は、「無い」のと同じ。典型例はe-Tax。

ちゃんと使える、使いやすい、デジタルなフォームが欲しい。

キーボードやコピペで入力したい。

こういう「ふつう」な要求に応えない、現状の「電子政府」にはもう我慢できない。

そして、もはや期待もできない。

だから、勝手にやろうと思います。

フォーム(書式・様式)を、本当の意味でデジタル化('e'化)するプロジェクトを始めようと思ってます。

単にExcelフォームを用意してる現状を指して、ぼくは「本当の意味でのデジタル化」が出来ていないと言っているわけです。

これは昨今流行の「オープン・ガバメント」「オープン・データ」とは少し違う文脈だけども、より広い意味かつより重要な「eガバメント」の文脈では重要なことです。

もし先行事例があれば教えてください。