Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

石橋秀仁(zerobase)書き散らす

まじめなブログは別にあります→ja.ishibashihideto.net

基礎自治体のウェブサイトは全画面のヘッダに都道府県名を明記すべき

全国の基礎自治体ウェブサイトよ、とりあえずヘッダ(グローバルナビゲーション)に都道府県名を入れてくれ。市区町村名だけ言われても、日本のどの辺にあるのかノーアイデアなんだぜ。「何県だよ」って思うんだぜ。

例えば

  1. 京田辺市ホームページ は、ぱっと見、都道府県がわからない。
  2. 市のプロフィール へのナビゲーションが目に入ったので、クリックしたけど、この画面でも分からない。
  3. 市の概要 でも分からない…
  4. さらに同じ名前の 市の概要 をクリックし、ファーストビューでは分からないが、スクロールしていくと「京都府」と書いてあった…

って、いや、ふつうにヘッダに書くべきでしょ。まじで。

すぐやって。今やって。お願いします。

追記:市政ご意見箱に投書しました。ちゃんとした丁寧な文章で(笑)

たいていのユーザーはそこまで忍耐強くありません。たまたまウェブサイトを訪れたユーザーがいたとしても、「京田辺市って日本のなかで、どのあたりにあるんだろう?」ということが数秒でわからなければ、「まあいいや」という気持ちになってページを閉じるものです。

これは京田辺市にとっては、例えば観光客の獲得機会損失などになっていると思います。