Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

石橋秀仁(zerobase)書き散らす

まじめなブログは別にあります→ja.ishibashihideto.net

アフォーダンスは暴力的に無意識に作用する

精神分析とギブソン認知心理学アフォーダンス)について考えている。アフォーダンスに否定形はないのではないだろうか。有刺鉄線のついた金網を見て、「ヤバイ、絶対に乗り越えたりしない」と思う。「乗り越えること」は既にアフォードされている。

無意識には否定形がないという。「ユニコーンのことを考えないでください」という命令を聞いた瞬間、その命令に従うことはできないともいう。アフォーダンスも同様の原理で否定形を持たないだろう。

無意識への働きかけには抗えない。この暴力性はアーキテクチャの本質かもしれない。

関連情報